給与計算と社会保険

社会保険も考える給与計算

給与計算を考えて見よう

給与計算は従業員を雇うと必要な行為ですよね。自分が社長、一人で会社経営をしているのなら経費を引いた利益が給与となる訳ですが、従業員が居れば、所得税、雇用保険、健康保険、厚生年金等色々な社会保険関係の費用も払わなければなりません。そのため、重要な業務の一つとなります。そのためには人を雇って、その部分の業務を誰かに任せる事や業務委託をする事などを考える必要です。ソフトウェアを導入するなどして業務の負担を軽くする考え方もあります。

↑PAGE TOP